Top >  0結婚について >  祝儀の範囲内でおさまるように計画

祝儀の範囲内でおさまるように計画

"私も主人もそんなに裕福な家庭ではなかったので、両家の親からの援助は考えず、できるだけ祝儀の範囲内でおさまるようにしようと最初から計画していました。祝儀の予想額は、友人ひとり3万円、親族ひとり5万円の計算で算出しました。
そんなに派手な式は望んでいなかったので、披露宴もパーティー会場のようなところにしました。式は人前式にして披露宴会場で行い、衣装も1着、ペーパーアイテムはできる限り手作りにするなど、削れるところは削っていきました。
その結果予定範囲内で式も披露宴もすることができました。
でも式のお金は先に払っておかないといけないのですが、そのお金は主人の貯金から出しました。
10歳年上なので、それなりに貯金もあって助かりました。
30代半ばまで独身で仕事をしていたら、浪費家で無い限り、それなりに持っていますよね。
あと助かったのは私の両親が支度金にとお金を出してくれたことです。そんなに高額ではないですが、これは本当にありがたかったです。
"

0結婚について

関連エントリー

結婚資金専用の通帳を作成 祝儀の範囲内でおさまるように計画 車と食事 お見合い結婚はもう古い? お見合いでの結婚どう思いますか お見合い結婚も良し悪し お見合いパーティーや街コンでがんばる ほとんど長男と結婚 20代前半の結婚、後半の結婚 妊娠に気付いた日のことと妊娠経過 結婚相手を探すには、たくさんの出会いの場へ! 話し方で怒り出す夫