Top >  0結婚について >  20代前半の結婚、後半の結婚

20代前半の結婚、後半の結婚

"大切なのは、結婚の適齢期がいくつかということよりも、結婚できる自立した人間であるかどうかです。
10代でできちゃった婚の場合、離婚率が高く、そのときの勢いで結婚してしまった傾向があります。
できれば、一度は社会に出て働き、一般的な人生経験をある程度積んでから結婚するのが良いと思います。

20代での結婚は、前半と後半ではかなり大人としての成熟度が異なるのではないでしょうか。
後半でしたら、社会経験もあり、経済的にも安定しているでしょう。
前半だと、仕事を始めて間もない時期ですね。
そんなに急いで結婚しなくても、もう少し周りを見てもいいんじゃないかとアドバイスしたくなります。

とは言っても、結婚は本人の気持ちが大切です。
しっかりと自分の将来を考え、相手と一緒に生活していきたいと思うのであれば、20代なら良いのではないかと思います。

若いうちに子供ができれば、体力的に楽ですね。
2人とも若いと、経済的には少し大変かもしれません。
それでも力を合わせて頑張れば、なんとかなります。
子供が成人するころは、親の年齢は40代頃。
若いときに頑張ったご褒美は、50代以降にやってきますよ。
"

0結婚について

関連エントリー

結婚資金専用の通帳を作成 祝儀の範囲内でおさまるように計画 車と食事 お見合い結婚はもう古い? お見合いでの結婚どう思いますか お見合い結婚も良し悪し お見合いパーティーや街コンでがんばる ほとんど長男と結婚 20代前半の結婚、後半の結婚 妊娠に気付いた日のことと妊娠経過 結婚相手を探すには、たくさんの出会いの場へ! 話し方で怒り出す夫